オルニチンの効能

オルニチンの効能

オルニチンとはアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌を促進させて、体に筋肉をつけてくれる栄養素 です。

筋肉量が増加すると基礎代謝も高くなって、脂肪燃焼をよくさせてくれるという働きもあります。

また肝臓のアンモニアの解毒にもオルニチンが働いているので、飲みすぎ、食べすぎにも効果があります。
たくさん良い効果があるこのオルニチンが多く含まれる食品は、シジミ、ヒラメ、マグロ、チーズ、パンなどです。

その中でもシジミは飛び抜けて多くのオルニチンが含まれています。「肝臓に良い食材」としての認知度が高いシジミですが、その効果のカギは
オルニチンであると考えられます。

肝臓は暴飲暴食などで負荷がかかると、脳に疲労のサインを出すと考えられており、この肝臓の代謝を助けるのがオルニチンなのです。
飲酒後のシジミ汁がいいとされるのは、このためなのです。

みなさんも体の調子を整えたいときに、シジミ汁やオルニチンを多く含むサプリメントを利用してみてはいかがでしょうか。

Tp200プラセンタの成分は効果なし、はこちら